プチプラでもシンプルなものを選べば素敵コーデに!

23歳女性リラクゼーションサロンのオーナーをしております。

毎月の売り上げが異なりますので、給料もバラバラで2か月間服を買えない、ということがありました。

私自身はとても美容が好きで主にZARA、Unglid、UNIQLOなどプチプラなブランドも好きで購入しています。

今のUNIQLOやGUなどとても安価でデザイン性は高いものが取り揃えられていると思います。大体1回だ買う金額では3~4万ほどで月に2回は服を買っています。


その分買えないときもあるのでとてもつらい気持ちになりますが買うときは着回しが効くようなシンプルなデザインを選ぶようにして毎日のコーデをマンネリ化しないように気を付けています。

特に白・ネイビー・黒などはどの色味とも合いやすいので、今流行りのピンクやイエロー系とも相性はバッチリです!


高いものなどもいいですが、夏場など汗をかきやすい時期には色があせやすかったりするのでプチプラを選んでそのシーズンだけ着ることが多いです。

また、麻やリネン生地はとても吸湿性もいいので今の時期欠かせないアイテムとなってますが、プチプラのなかでも通販サイトのリネンのシャツなどは着回しが効いてとても使いやすいです。

安っぽく見えず誰にでも合うような色味になっているので定番アイテムとして使いやすいです!

もちろん毎月服を買うのは難しいですがその時の予算に応じて自分の好きなアイテムをそろえるほうがストレスなくファッションを楽しめると思います!

高くても、長く着れる洋服を買います。

私は、洋服に毎月4万程使っています。

お気に入りのブランドがあり、毎月新しい洋服が入ってくるので楽しみです。

洋服のために働いてるような感じです。

また、高い服でも長く5年~10年は着れるので、元は取っていると思います。

ワンシーズンのみ着れる服を買うのは、キャミソールや靴下など消耗品的なものはユニクロさんなどで買います。

値段が高い分、贅沢をしているように思われがちですが、洗濯などもキチンとネットに入れて柔軟剤も入れ大切に扱っています。安い服は安いなりに、良いところもあるのですが、流行などもあるので来年は着れない事が多いかと思います。

私が着用しているブランドの洋服は、生地から作っておりパターンも複雑で、着心地が良いです。動きやすさ、素材の良さ、ボタンの可愛さなど、細部が全く違います。

1年を通して、春夏物は、すでに去年の秋冬にはカタログが届き、ファッションショーも見に行くので、とても楽しいです。流行を追う訳でもなく、自分の好きなブランドの服を着る事は、人によっては、たかが洋服かもしれませんが私は洋服は自身を表現するもので、とても大切なものだと思っています。

なので、自分の好きなブランドの服ばかりを見るわけではありません。雑誌にも目を光らせています。

主に海外ブランドの雑誌を見ています。

メークや靴、アクセサリー髪型まで、勉強になるので、とても楽しいです。自分の良いと思う洋服を着れる事は幸せの1つと思っています。