高くても、長く着れる洋服を買います。

私は、洋服に毎月4万程使っています。

お気に入りのブランドがあり、毎月新しい洋服が入ってくるので楽しみです。

洋服のために働いてるような感じです。

また、高い服でも長く5年~10年は着れるので、元は取っていると思います。

ワンシーズンのみ着れる服を買うのは、キャミソールや靴下など消耗品的なものはユニクロさんなどで買います。

値段が高い分、贅沢をしているように思われがちですが、洗濯などもキチンとネットに入れて柔軟剤も入れ大切に扱っています。安い服は安いなりに、良いところもあるのですが、流行などもあるので来年は着れない事が多いかと思います。

私が着用しているブランドの洋服は、生地から作っておりパターンも複雑で、着心地が良いです。動きやすさ、素材の良さ、ボタンの可愛さなど、細部が全く違います。

1年を通して、春夏物は、すでに去年の秋冬にはカタログが届き、ファッションショーも見に行くので、とても楽しいです。流行を追う訳でもなく、自分の好きなブランドの服を着る事は、人によっては、たかが洋服かもしれませんが私は洋服は自身を表現するもので、とても大切なものだと思っています。

なので、自分の好きなブランドの服ばかりを見るわけではありません。雑誌にも目を光らせています。

主に海外ブランドの雑誌を見ています。

メークや靴、アクセサリー髪型まで、勉強になるので、とても楽しいです。自分の良いと思う洋服を着れる事は幸せの1つと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です